GTFS対応
バスロケーションシステム
@BUSit

BUSitバスロケイメージ

クラウド型BUSitバスロケ
(インバウンド対応)

BUSitバスロケーションシステムは、簡単操作で運用できる高精度なバスロケーションシステムです。
GPS位置データの取得により、バス車両の的確な位置情報を把握することができ、お客様からのお問い合わせや、緊急時の迅速な対応が可能となります。

運行管理機能

リアルタイムで運行中、回送中、遅延車両、車番を表示します。さらに遅延情報を確認でき、走行軌跡も表示可能。

ドライバーサポート機能

遅延がわかるだけでなく、早発防止機能を標準装備。また、間違えやすい場所や迂回運行期間など、簡易ナビ機能でヒューマンエラーを防止。

GTFSデータ(JP・RT対応)

地方自治体などに提供できるビッグデータとしてだけでなく、Googleマップなど様々なサービスに対応することが可能です。

※GTFS (General Transit Feed Specification) は、公共交 通機関の時刻表と地理的情報に関するオープンフォーマットです

BUSitバスロケの特徴

車載器
ラインナップ

業務にあった端末サイズをお選びください。

かんたん
運行前設定

車載端末からも管理画面からも設定が可能。お客様の運用に合わせられます。

IP無線

1車両への通話、グループ通話が可能です。データ回線なので電話代を削減。

実証実験プラン

豊富なラインナップに加えデザインも自由。お知らせ表示も可能です。(多言語)

低価格+初期導入しやすい

BUSitバスロケ画面

⾞両端末は安価に導⼊しやすいAndroidスマートフォン・タブレットです。⾼価な専⽤⾞載端末・複雑なバス設置⼯事を必要ありません。

また、音声機能がついているので、乗務中の操作も不要で運転に集中できます!

※機種は選べません。

利用者向け案内
「BUSit-バスイット」

「BUSit バスイット」は、利用者へリアルタイムの運行案内ができるサービスです。

スマートフォンやPCなどから、いつでもどこでもバスの到着時間を確認することができ、また多言語対応なので外国人観光客にもご利用いただけます。合わせてご検討ください。

デジタルサイネージでの運行案内も承ります。モニタサイズも多数ご用意。

「BUSit」について >

サイネージについてはお問い合わせください >

お気軽にお問い合わせください。

082-275-5220 9:00~18:00(土日祝日を除く)